高反発マットレスダブルランキング紹介所

一日のうち約3分の一は睡眠時間に当てることが理想です。そう考えると、人生の三分の一の時間を寝て過ごすことが理想という事にもなります。かなり長い時間を私たちは寝ているということになりますよね。

このように長い時間を過ごすことになる場所として寝具を選ぶことはとても大切です。ですが、実際に寝具を選ぶ時、どのような点を考えて選んでいますか?

  • 価格が出来るだけ安いもの
  • 寝心地が良いもの
  • よく眠れるもの
  • 身体が楽なもの

選び方の基準は人それぞれですが、長い時間過ごすことになる寝具を値段だけ、寝心地だけで選んでもよいものなのでしょうか?

ここでは寝具を選ぶ際ときの選び方のコツと、睡眠の質を高めてくれると話題の高反発マットレスの中でも、使い勝手が良いダブルサイズでおすすめできるマットレスのをご紹介します。

寝具選びは身体に負担をかけないことを重視する

人生の三分の一を過ごすことになる寝具、中でもマットレスを選ぶ時には、価格や寝心地ではなく、体に負担をかけないこと、気持ちよく眠れることを重視することが必要です。

では、この条件に当てはまるマットレスの特徴はどのようなものがあるのでしょうか?

  1. 寝返りがしやすく適度に硬さがある事
  2. 寝返りを打つスペースがある事

この二つはともに寝返りを重視していますが、体に負担をかけずに眠る事や、気持ちよく眠るためには、寝返りは非常に重要な要素になります。

怪我や病気、また加齢などによって寝たきりになってしまった場合でも、介護をするときには必ず寝返りを定期的にさせる必要があります。床ずれ防止もありますが、寝返りをしないと体の重みが集中してしまう場所ができてしまったり、常に設置している面が群れてしまい寝苦しくなってしまいます。

  • 体の重みがマットレスの一部分に集中しないこと
  • 通気性がよく蒸れないこと
  • 寝返りを打ちやすいこと

このような条件をクリアするのが、先ほど体に負担をかけないマットレスの二つの特徴に当てはまるマットレスです。

ではこの特徴に合ったマットレスとはどのような物かというと、高反発マットレスです。とくにダブルの高反発マットレスは寝返りを打つのにも十分な広さがありますのでおすすめです。

高反発マットレスのダブルサイズ~おすすめランキング

  1. モットン

    モットンはこんなマットレス

    ・腰痛対策のために作られたマットレス
    ・自然な寝返りをサポートしてくれる
    ・野球界のレジェンドで50歳まで現役を成し遂げた山本昌さん愛用
    ・優れた体圧分散性と耐久性
    ・通気性がよく蒸れにくい
    ・ウレタンフォームでダニを寄せ付けずホコリもでない
    ・90日間の返金保証付き
    ・体重や好みに合わせて硬さを選べる
    価格 ダブルサイズ:59,800円  <参考>シングルサイズ:39,800円 セミダブルサイズ:49,800円
    送料 無料
    硬さ 100N・140N・170N (選べる)
    厚み 10㎝
    評価 ★★★★★

    モットンは日本人の体に合わせ、腰痛対策のために作られた高反発マットレスです。体型に合わせて硬さを選べるため、さまざまな体系の方が利用しやすいマットレスになっています。

    生後24カ月以内の乳幼児でも安心して使うことが出来るホルムアルデヒド5㎍/g以下の安全なマットレスとなっています。

    モットンの公式サイトはこちら

  2. マニフレックス(メッシュ・ウイング)

    マニフレックス(メッシュ・ウイング)はこんなマットレス

    ・体圧分散性に優れた高反発フォーム<エリオセル>を使用
    ・側地に通気性が優れたサーキュレーションメッシュ採用
    ・三つ折りできるマットレスで収納性が高い
    ・イタリアのマニフレックス社が日本人のライフスタイルに合わせて開発
    ・キャリーハンドル付きで持ち運び便利
    ・側地は取り外し可能で洗濯ネットにいれて洗濯機で洗える
    ・安心の10年保証
    価格 ダブルサイズ:54,450円  <参考>シングルサイズ:31,350円 セミダブルサイズ:42,900円
    送料 無料
    硬さ 170N (選べる)
    厚み 11㎝
    評価 ★★★★★

    マニフレックスはイタリアのメーカーですが、このメッシュウィングは日本人のライフスタイルに合わせて作られた国内限定モデルになっています。

    収納性、通気性などもよいため、起きたら押し入れなどにしまうという方にはとくにおすすめの高反発マットレスです。

    マニフレックスの公式サイトはこちら

  3. 西川エアー([エアー01]マットレス)

    西川エアー([エアー01]マットレス)はこんなマットレス

    ・特殊立体波があ凹凸構造でしっかりと眠れる
    ・体圧を分散し身体によい根姿勢を保てる
    ・ハードとベーシックの二つの硬さから選べる
    ・マットレスタイプとベッドマットレスタイプと二つの厚さから選べる
    ・通気孔(ダブルは114個)により通期が促進される
    ・表面の凹凸構造で圧迫感がなく寝返りもスムーズ
    価格 厚み8㎝ダブルサイズ:63,000円  <参考>シングルサイズ:38,000円 セミダブルサイズ:53,000円
    厚み14㎝ダブルサイズ:85,000円  <参考>シングルサイズ:57,000円 セミダブルサイズ:76,000円
    送料 店舗による
    硬さ 100N・120N (選べる)
    厚み 8㎝・14㎝(選べる)
    評価 ★★★★★

    西川エアーのマットレスの中でも、エアー01はサッカーのネイマール選手、野球の田中将大選手などスポーツ選手に愛用者が多いマットレスになっています。

    使い方、体格に合わせて4種類から選ぶことが出来、バランスの良い寝姿勢をサポートしてくれるマットレスになっています。

    西川エアーの公式サイトはこちら

シングルサイズだと大人には狭い

ダブルサイズのマットレスというと、どうしても二人で寝るマットレスという印象がありますが、実際にシングルサイズのマットレスで寝てみると、大人だと狭いと感じることが多くなります。

狭い場所で寝ていると、人は無意識のうちに寝返り回数を減らしてしまうため、ある程度の広さがあることが必要です。

ダブルはちょっと広いかもと思うかもしれませんが、ゆったりと眠れる方が体の負担は少なくなるためこれから選ぶのであれば、ダブルサイズの高反発マットレスがおすすめになります。